トピックス
 
当社は、2001年8月中国最大の土木総合建設会社(以下、STEC)と上海市内の大連路(DALIAN LU)道路トンネル工事に使用するコンクリートセグメント用鋼製型枠(外径11,000o×厚480o×幅1,500o×8分割 ホゾタイプ)の製作に関する技術協力契約を結びSTECの関連会社であるで型枠製作を行い成功し、同STEC関連会社のコンクリートセグメント製造会社に於いてコンクリートセグメントの製造にも成功致しました。今後も引き続き技術協力を深め、中国国内・東南アジア・日本国内の市場開拓に努力したいと考えております。
いろいろな課題をクリアして2002年1月に6リング製作の第1リングにて完成し、型枠寸法精度は日本の品質と同等のものが出来ました。
同月、に於いてコンクリート打設・平組テストの結果高品質のコンクリートセグメントの完成を観ました。
シールド工事は、非常に順調に進み2002年11月成功の内に工事も終了致しました。